名古屋栄 松坂屋本館正面玄関北向 いちご栄ビル6F 性感染症内科・ED治療・AGA治療の泌尿器科専門クリニック

医療法人 正進会

丸善クリニック | 泌尿器科とは

泌尿器科とは

男女の尿の通り道全般と男性生殖器が専門

泌尿器科のことを英語で「Urology」といいますが、「尿(urine)」についての学問、という意味で「尿を取り扱う学問を研究して診療する科」という意味ですが、おしっこは尿道からしています。

この尿道は女性では尿を出しているだけですが、男性では精液の通り道でもあります。すなわち男性では尿道は尿路と生殖器を兼ねているわけです。したがって泌尿器科とは尿を取り扱う科でもあると同時に尿道を介して「男性の生殖期も取り扱う科」ということになり、「男女共通の尿路系と男性生殖器の異常を診療する臨床医学の一分野」ということです。

泌尿器科は男性だけの科というイメージをお持ちの方もあるかもしれませんが、女性の患者さんも多く来られます。

最近、クラミジア感染症が検査で見つかって治療される女性の方が急増しています。

クラミジア感染症は、症状を自覚しない事もあり、又、トイレが近い、おしっこをした後の痛みや不快感、残尿感がある等の膀胱炎症状で来られる方も多いのですが、クラミジアを普通の膀胱炎と誤診、見落として放置すると、将来、不妊や流産等の深刻な問題の原因となる事があります。

インターネットで取り寄せたキット検査で検体を送って調べられる方も増えていますが、検体の採取が自分では正しく出来なくてクラミジアにかかっていても結果が陰性に出て誤判定されてしまう事があり、この誤った結果を信用してしまい後で後悔する事にもなりかねません。

よって、自分で検体を採取して行うクラミジアのキット検査は推奨できません。クラミジアをキット検査で調べて陰性だったが「不安なので…」と受診されて正しく検査すると陽性と判明する方が時々おられます。専門医の早期診断、早期治療が大切です。

匿名での治療を希望される方へ

性感染症等の治療において匿名での治療を希望され方は、自費診療へ切り替えることで健康保険組合等へ個人情報が渡る事無く治療を行えます。丸善クリニックでは、患者様の意思を尊重し、患者様の希望に沿った医療を選択していただけます。お気軽にご相談下さい。

保険がきく病気

前置きが長くなりましたが保険がきく病気の主なものは次の通りです。

  • 血尿・尿潜血
  • 血精液症
  • 前立腺肥大症
  • 前立腺がん
  • 前立腺炎
  • 尿道炎
  • 膀胱炎
  • クラミジア感染症
  • 淋病
  • 梅毒
  • 亀頭包皮炎
  • 性器ヘルペス
  • 尖圭コンジローム
  • 尿路結石
  • 過活動膀胱
  • 神経性頻尿
  • 尿路腫瘍
  • 副睾丸炎
  • 睾丸炎
  • 睾丸腫瘍
  • 陰のう水腫
  • 外陰部炎 など